Event is FINISHED

胎児ホットライン開設中間報告会(Readyfor報告会)AM / -1才(うまれるまえ)の命への向き合い方を考える会 PM

Description

「胎児ホットライン中間報告会&胎児への向き合い方を考える会」を開催いたします。

当日のご参加大歓迎です!
オンラインの操作に不安のある方も当日でも構いませんのでぜひご参加ください!


【概要】
11月4日(月:祝)
会場:江戸東京博物館(台東区) 会議室 https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/purpose/room-rental/午前の部:胎児ホットライン開設中間報告会(Readyfor報告会)
時間:9時45分受付開始 10時~12時(予定)
参加費(資料会場費用) readyfor支援者、賛助会員、定期寄付者:無料
一般:1,000円
午後の部:「-1才(うまれるまえ)の命への向き合い方を考える会」時間:13時〜15時予定
参加費(資料会場費用):1000円

当日アンケートに回答いただいた皆様に、ブックレットを無料配布致します。


午前の部「胎児ホットライン開設中間報告会(Readyfor報告会)」
午後の部「-1才(うまれるまえ)の命への向き合い方を考える会」の2部構成となります。

今年3月に「−1才の命に向き合うお手伝い 「胎児ホットライン」 設立へ」としてスタートしたプロジェクトは、その後2ヶ月間に、当初の目標の約2倍である4,032,000円のご支援を頂くことができました。みなさま本当に有難うございました。
https://readyfor.jp/projects/familyandbaby

300名を超える皆様方からご支援を頂いており、みなさまに直接お会いしてご説明・御礼をする機会を作らせていただきます。
クラウドファンディングでご支援いただいた方や、日頃ご寄付を頂いている方を招待し、ブックレット作成の裏側や、現在の胎児ホットラインの進捗状況も合わせてご案内する会となります。

同日午後には「ー1才(うまれるまえ)の命への向き合い方を考える会」を企画しました。
数々の命の現場をレポートされている河合蘭(出産ジャーナリスト)さん、日頃からグリーフケアに関わっている蛭田明子さんをゲストにお招きし、ご家族の葛藤や支援者の取り組みについてご紹介いただきます。

ご支援いただいた皆様のほかにも多くの方が参加できるように150人規模の会場の手配ができましたので、3連休最終日となりますが、ぜひご参加いただけると幸いです。

是非、当日お目にかかれることをFABメンバー一同楽しみにしております。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#488728 2019-10-29 03:51:09
More updates
Mon Nov 4, 2019
9:45 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
午前の部:readyfor支援者、賛助会員、FAB定期寄付者 FULL
午前の部のみ:一般参加(資料会場代) SOLD OUT ¥1,000
午後の部のみ:一般参加(資料会場代) SOLD OUT ¥1,000
午前・午後の部:一般参加(資料会場代) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
墨田区横網1丁目4−1 Japan
Organizer
NPO親子の未来を支える会
110 Followers